ヒョウアザラシ

【ヒョウアザラシ】怖すぎ!南極最強のアザラシが全然アザラシじゃない

アザラシといえば、動物の中でも一、二を争うほどの可愛い生き物。ゴマフアザラシの赤ちゃんの画像なんて見てしまった日には、可愛すぎて悶絶してしまう。

アザラシといえば、色んなマスコットキャラクターのモデルとしても起用される大人気の生物だ。

しかし、今回の主役ヒョウアザラシは『アザラシ=可愛い』の概念を根底から覆すほどのトラウマパワーを持った恐ろしい猛獣だ。

ヒョウアザラシ
B.navez CC 表示-継承 3.0

これが、問題のヒョウアザラシ…。どこからどうみても肉食獣そのものだ。

噛み付くぞと言わんばかりのキバと巨大な顎は、『アザラシ=ゴマフアザラシ』という価値観に洗脳された我々にはなかなか堪えるものがある。

今回は、アザラシ界の異端児『ヒョウアザラシ』の魅力を徹底的に紹介したい!

スポンサーリンク

ヒョウアザラシ

ヒョウアザラシは、食肉目アザラシ科ヒョウアザラシ属というグループに分類される海洋棲哺乳類。可愛らしいイメージが強いアザラシの仲間だけど、その姿は肉食生物全開のオーラを発している。

ヒョウアザラシ
cyfer13 CC 表示 2.0

そもそもアザラシは『食肉目』に含まれる動物なので、遺伝的に「ヒョウやライオン、クマなどと近い生物」だということが分かっている。

つまり、「ヒョウアザラシが肉食動物っぽい」のではなく「ヒョウアザラシ以外のアザラシが肉食動物っぽくない」のだ。

ヒョウアザラシ
Murray Foubister CC 表示-継承 2.0

牙やら頭部やらの肉食獣感がすごいので「ヒョウアザラシ」と呼ばれていると思ったが、名前の由来は「身体の側面にあるブチ模様がヒョウみたいだから」という理由だそうだ。

ヒョウアザラシの生息地

ヒョウアザラシの生息地は南極大陸周辺。流氷や孤島など、南極をぐるりと囲むように広く生息しているようだ。

ヒョウアザラシの生息地
Mirko Thiessen CC BY-SA 2.0

アザラシの仲間は北極に生息するというイメージがあるけれど、実際には北極圏から南極まで世界各地に生息している。

ハワイモンクアザラシ
熱帯地方に生息するアザラシ
N3kt0n CC 表示-継承 3.0

中にはハワイモンクアザラシという熱帯に生息する種類も存在している。

南極大陸ってどんなとこ?南極の過酷な気候と不思議な現象

ヒョウアザラシの骨格は、完全にヒョウのそれ

ヒョウアザラシの骨格は名前に劣らずヒョウそのもの。アゴには鋭い歯が並び、開口角度も他のアザラシに比べると異様に大きい。

ヒョウアザラシの骨格
ヒョウアザラシの骨格
PublicDomain

その姿はまさにヒョウそのもの。ヒョウの骨格標本と見比べてみても、どちらがアザラシのものか素人では見分けが付かないほどだ。

ヒョウの骨格
ヒョウの骨格
Klaus Rassinger und Gerhard Cammerer CC BY-SA 3.0
スポンサーリンク

ペンギンを捕食する肉食獣

北極に生息するアザラシは、シャチやホッキョクグマ(シロクマ)などの天敵に捕食されるものも少なくない。ホッキョクグマの食料の9割はアザラシとも言われている。

しかし、南極で暮らすヒョウアザラシには、ほとんど天敵という天敵がいないそうだ。

Alan D. Wilson CC 表示-継承 3.0

ヒョウアザラシは他の生物に襲われないばかりか、ペンギンや海鳥などの鳥類、他のアザラシなどを襲って食べることもあるという。

ペンギンを捕食するヒョウアザラシ
PublicDomain

ヒョウアザラシは、南極における『上位捕食者=北極のシロクマ的な存在』として、食物連鎖の上位に君臨している。

しかし、主食がペンギンなどの鳥類という訳でもないようで、基本的にはナンキョクオオアミなどのプランクトンやイカなどを食べている。

スポンサーリンク

意外と巨大…

ヒョウアザラシの大きさはオスで2.8~3.3m。メスはもっと大きく全長2.9~3.6mにも達する。体重は500Kgを超えることもある巨大生物だ。

ヒョウアザラシ
Christopher Michel CC 表示 2.0

アザラシの中ではメスの方が大きくなる珍しい種でもあるらしい。ちなみにメスの妊娠期間は270日程度とかなり長めで、10月~11月頃に1頭だけ赤ちゃんを産む。

ヒョウアザラシ
Jerzy Strzelecki CC 表示 3.0

基本的に人間が近寄っても変に威嚇しない限り襲ってくることはないと言われているが、2003年にはダイビング中の海洋学者が突然噛みつかれて死亡するという事故も起きている。

そしてニョロニョロと長い…

ヒョウアザラシの『なんか違う感』の原因となっているのが、このニョロニョロと長い体つき。

ヒョウアザラシ
Jerzy Strzelecki CC 表示 3.0

アザラシと言われなければ、新種の生物か、伝説の未確認生物のようでもある。

コレジャナイ感!ホッキョクウサギの足が長すぎてスゴイ違和感

ヒョウアザラシ
남극인 CC 表示-継承 4.0

このスマートな体つきのおかげもあって、アザラシの中ではトップクラスの遊泳力を持つとされている。一説によると最大時速40kmの速度で泳ぐのだとか。

【きもい生き物】怖い&キモイ!奇妙な海のエイリアンたち22選

ヒョウアザラシが怖すぎる

ヒョウアザラシと他のアザラシたちの最大の違いは、やっぱり見た目の怖さ。

ヒョウアザラシ
Jerzy Strzeleck CC 表示 3.0

無表情な感じがなんとなく怖い…。

ヒョウアザラシ
Andrew Shiva CC 表示-継承 4.0

何も考えてい無さそうな顔をしているけど実は頭がいいらしく、最近の研究では、捕らえた食料を後から食べるために保存食として隠している様子なども確認されているらしい。

ヒョウアザラシ
Gilad Rom CC 表示 2.0

中には獲物の身体だけを上手に食べて、頭部は捨ててしまうというグルメなヒョウアザラシもいるとのこと。見かけによらず贅沢なヤツだね!

スポンサーリンク

アザラシっぽさは可愛らしい

ヒョウアザラシが怖すぎる件について色々と書いてきたけど、慣れてしまえば可愛くも見えてくるもの。散々言ってゴメンな、ヒョウアザラシ。

ヒョウアザラシ
Christopher Michel CC 表示 2.0

日光浴を楽しむ姿なんて、ゴマフアザラシのキュートさにも負けてないぞ!と全世界の人々に伝えたい。

ヒョウアザラシ
Andrew Shiva CC 表示-継承 4.0

…というか、ヒョウアザラシが怖いんじゃなくて、ゴマフアザラシが可愛すぎるだけ。

kaoru19940127によるPixabay

かわいい!怖い!カワウソの生態がわかる画像40選!